睡眠不足を軽くしつつ、趣味のゲームを限界まで楽しむコツ

睡眠不足を軽くしつつ、趣味のゲームを限界まで楽しむコツ

こんにちは!ゲーム大好き一般男性のまことです。

 

ゲームって趣味を持っていると必ず付いて回るのが睡眠不足ですよね。

こんな感じでずっと眠いループの方いるんじゃないでしょうか?

  • 仕事で帰ってきた自分へのご褒美にちょっとだけゲームをしたい。
  • 明日が仕事でもゲームを始めるとつい夜遅くまでやってしまって朝が辛い。
  • 日中の眠気さえごまかせれば何とかなるんだけど。。。

筆者もそうでした。。。笑

 

正直眠れば良いって言うのは理解しているけれど

何とかそれ以外の方法でやっていけないか?

矛盾しているけれど、そう考えずには居られませんよね

 

そんな、わがままゲーマーな貴方に共有したいのがこちらです。

  1. 睡眠の質を向上させるテクニックのまとめ
  2. 朝にパッチリ起きるコツ
  3. 日中睡魔に襲われた時の対処法

 

筆者は過去3年間ブラック企業で働いていた経験があり。

趣味に時間を注ぐために多くの方法を調べて試して実践しました。

 

その中で出来るだけ時間やお金といった

コストがかからないものを紹介していきます。

 

少し意識するだけで睡眠不足が軽くなりますし。

今までよりももう少し趣味を楽しむことが出来ますよ!

 

睡眠の質を向上させるテクニックのまとめ

寝る前にシャワーを浴びる

シャワーを浴びる事で汚れや汗を流すと

リラックス作用がある副交感神経の働きを高めることができます。

 

シャワーを浴びた爽快感自体が有効であることと

シャワーにより深部体温が一時的に上がります。

人間の体は深部体温の低下で眠気を感じるので非常に有効になるという事です。

 

時間の経過により深部体温は下がっていくのですが

その時間はおよそ90〜120分と言われています。

もしも可能であれば意識するとより良く眠れます。

 

時間に余裕があれば睡眠の90分前に浴びると効果UP! もっと余裕が有れば湯船に浸かるとベスト!

 

午後3時以降カフェインを摂取しない

摂取したカフェインは約8時間30分ほど体内に残留するそうです。

 

夜0時頃に寝ると過程すると午後3時以降は

出来るだけ摂らない方が睡眠の質が向上します。

 

ただ、時間帯は普通に働いている時間なので

コーヒーやエナジードリンクが欲しい…笑

 

そこまで苦ではない方は意識してみてください!

 

爽健美茶や麦茶などはノンカフェインなので◎

寝室の温度を睡眠に適切な温度にする

夏は26度〜28度

冬は16度〜21度

湿度は50%ほどでカラカラ過ぎずジメジメ過ぎず。

 

快眠できる温度は布団の中が33度の時だとされることが多く

この温度を作り出すために室温調整をするのがおすすめです。

 

眠る前に軽いストレッチをする

ゲームをずっとやり続けていたり、さらにデスクワークだと

同じ姿勢で筋肉が緊張してしまい、痛みやコリの原因になってしまいます。

 

1分ほどの軽いストレッチでも効果があるのでやってみてください!

簡単なストレッチを一つだけ紹介しておきます。

  1. 布団の上で仰向けに寝ます。
  2. 両手は万歳するように上に伸ばし、足は背伸びをするように
  3. 手足が引っ張られているようなイメージで30秒ほどキープ
  4. これを2セット

割と簡単ですが、とてもスッキリしますよ!

 

時間に余裕があれば睡眠の15〜30分前にやっておくとよりGOOD

暖かい飲み物を飲む

体の温まる飲み物を寝る前にゆっくりと飲むのも効果的です。

 

ただし、即効性はないため、睡眠の1時間程前に飲むのが良いです。

生姜湯、白湯、ホットミルクあたりを飲むのがおすすめです。

筆者はホットミルクが好きです笑

 

小腹が空いている時はコンソメスープなどでもOKですよ!

 

出来るだけスマホやTVの画面を見ない

言われなくてもわかってるわ!!って奴ですよね笑

ブルーライトが原因で脳が興奮してしまうという奴です。

 

しかし、ここはゲーマーのブログです。

それでもゲームをしたい気持ちはよくわかっています。

なのでゲームをする前提で対策をしていきます。

  • ブルーライト対応のメガネやフィルムを用意する。
  • ゲームの内容を単調な物に変更出来るなら変更する。

こんなところでしょうか。

 

特にゲームの内容を単調にすると脳への刺激が少なく眠くなりやすいです。

高速道路を運転していて眠くなるのと同じことですね。

なのでレベル上げやポケモン厳選のような作業が入眠前には望ましいです!

 

ちなみに筆者が一番睡眠を欲していた時にプレイしていたゲームは

DBD☠️でした。そんな感じでも眠れないことはないです笑

 

出来ることからやっていきましょう!

 

朝にパッチリ起きるコツ3点

ここからは朝の話をしていきます。

何故、太陽は昇るんだ。俺は望んでいないのに。。。

 

カーテンを開け太陽光を浴びる

太陽光めっちゃ眩しくて筆者はとても苦手です。

ですが、医学的に効果があるという事で嫌々浴びています。

 

しかし太陽光が目に入ると睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が止まります。

そして15時間経つと再度分泌される事で夜眠たくなるそうです。

 

なるほどね。

 

朝目覚めて携帯を触るよりも先に太陽光に当たろう!

シャワーを浴びる

42〜43度ほどの熱めのシャワーを3〜5分ほどかけて浴びます!

交感神経が刺激されて体が活動モードになりパキッと目が冷めます。

 

筆者は朝が弱いのでこの方法には10年以上、お世話になっています。

オススメ度で言えばこれがダントツ一位ですね。

髪の毛もスッと整うのでそういう所も高得点!

 

短い二度寝をする

二度寝って実は5分だけするとメリットがすごく多いんですよ。

 

こんなにメリットがあります。

  • 心身の緊張がリラックスし、ストレスを緩和してくれる。
  • 抗ストレスホルモンが多く分泌されストレス耐性がUP。
  • 脳内麻薬により、幸せな気分になる。

ただ二度寝しただけなのに結構お得感ありますよね笑

しかし、5分以上の二度寝はNGなので要注意です。

 

日中睡魔に襲われた時の対処法

日中眠い時って、どうしてもありますよね。

我慢できない事があったらこれを試してください。

 

グミやガム、チョコレートを食べる。

噛むという行為は血液の循環に良い影響をあたえてくれます。

これによって脳細胞の働きが活発になり目が覚めるというわけです。

歯応えがしっかりあった方が良いので少し固めのグミやガムがおすすめ!

 

クール系のスッキリする目薬を使う。

どうしても目が開きにくい。。。という時に目薬は鉄板ですよね。

 

眠気覚ましの効果が目薬にあるわけではないですが

気分がスッキリするので十分にリフレッシュできます!

 

15分〜20分の仮眠

究極の手段仮眠です。起床から8時間程度経った頃に

15〜20分程横にならずに仮眠するのが良いとされています。

 

仮眠前にコーヒーやエナジードリンクでカフェインを補給すると

起きた頃にカフェインの効果が発揮され最強になれます。

用法要領を守って正しくお使いください。

 

最後に

今回はゲーマーの睡眠不足の解消についてお話ししました。

 

根本的な改善をするのであれば、しっかりと眠る所にフォーカスすべきですが

ゲームや趣味など、どうしてもそこにコストを投下したくなるという前提で

出来るだけ時間とお金ががかからずに実施出来る方法を紹介しました。

 

一つ一つをちゃんとやれば

やらない時よりも体が楽になることは約束出来ますが、

睡眠不足がいきなり治る魔法は色々調べた結果ありませんでした。

 

これやったけどダメだ眠いわって人は諦めて寝てください。

頭が痛くなっている人も諦めて寝てください。

健康な体が有ってこその趣味と生活です。大切にしていきたいですね。

 

20代前半の頃はこれで生きていけたんですが

正直、今の私には少々難しくなってきています。。。

体の調子も伺いつつ趣味を嗜むことにしようと思った筆者でした。

 

では今回はこの辺で。