ゲーマーが彼女を作るためにやった5つの事【25歳まで彼女居ない歴=年齢】

結婚はしたい、けど彼女居た事ないわ…。

どうも、25歳まで彼女居ない歴=年齢だったゲーマーまことです。

私は当時ゲーセンに通っていて、閉店したら仲間とご飯を食べてだべっている。

家でも時間さえあればずっとゲームをしていました。

これが至高の休日の過ごし方だし、本当に楽しいんですよね笑

 

その中でもぼんやりと

「結婚ってなんとなく幸せそうだからしてみたいな…」

って思うんですよね。

現在、私は運良くパートナーに恵まれ結婚することが出来ましたが

当時の私は彼女の作り方もよくわからなかったので

色々と悩みながら行動していました。

その中でやってみてわかった「これは重要だわ」と思ったことを5つご紹介していきます。

 

過去の私と同じようにゲームが大人になってもめちゃめちゃ楽しい!!

けど彼女も欲しいなぁとぼんやり考えている方の助けになればと思います。

 

ゲーマーが彼女を作るためにやった5つの事

①身だしなみは常に自分に出来る最大にする

まず身だしなみを平日仕事に行く時から最大にしていきましょう。

当時の私は遊びに行く時に髪の毛をセットしたり

髭を剃ったりする程度でしたが

「これではダメだ」と言うことに気づきました。

 

なぜダメかと言うと以下のような問題があるからです。

一つ目は気合を入れない状態で彼女が出来たらとっくに出来ている。

二つ目が本題です100%を出し続けましょう。

 

なぜ100%を出し続ける必要があるのか?

100%の状態に少しずつ慣れていくと

最大も更新されていくんですよね。

 

髪をセットするのが手早く少し上手くなったり

「あ、爪伸びてるわ」とか「肌荒れとる…保湿するか」と

自分の身だしなみを最大にする事で自分自身の意識が上がって

出来ていない事に気づいていけると思います。

 

これでようやく100%の自分で勝負が出来るようになります。

まずは100%を維持する練習をしてみましょう!

よく少年漫画の修行パートでやっている訓練と同じです。

全集中の呼吸ってやつです。

 

②お給料が入ったら趣味より先に身だしなみに課金する

ゲーム以外の趣味でもそうだと思うんですけど

お給料が入ったらやっぱり趣味に使っていきたいですよね…

新作ゲーム買って、ゲーム内課金して、ゲーセンで遊んで

友達とお酒を飲んで帰る!本当に最高ですよね!

でもちょっと待ってください。

 

本当に少しだけ身だしなみに課金してみませんか?

月に1万円だけでもかなり違うと思います。

例えば、今まで千円カットだったけど、美容院に行って

服か靴を一つ買うことが出来ると思います。

4ヶ月もすれば新しい全身コーデが出来ます。

 

私自身、散髪は千円カットで服なんて年に二回GU行くだけでした。

「美容院とかなんかおしゃれだし着ていく服がねーよ!!

 しかも高いし!」って思ってました。

「服はGUで揃えればええやろ!!

 他のブランド高すぎるンゴ!」って思いますよね。

 

なんでこの思考に入ってしまうのか、と自分なりに考えた時に

趣味以外への出費に慣れていないんだなと気づきました。

ゲームの新作は一本8千円するし

今月はあのキャラピックアップだからソシャゲ課金する2〜3万とか

ライブに行ったらチケットやら物販で2〜3万とかは高く感じませんよね笑

 

しかし趣味も初めからそうではなかったと思うんですよ。

興味を持って長く続けるからこそ、その文化にそれだけの価値があると感じて

お金を払っていくと思うんですよね。

 

なので身だしなみにお金を使う訓練をしていきましょう。

さらに言うと女性とデートすると本当に湯水の様にお金が消えていきます。

時間もお金も少しずつシフトして行きましょう。

 

「ほーん、一万なら行けそうやな、お金残ったらやろうかな」と思ったあなた。

まず間違いなくお金は残りません。

お給料が入ったらすぐに美容院に行って服を一着買いましょう!



③気になる人がいたらご飯に誘う

気になっている人がいたらご飯に誘いましょう!

いや、まだ好きでも無い人にアピールするのは無理だわ…という方いると思います。

経験から言うと気になったけど好きにならなかった事はないし。

好きになってから誘う方がよっぽど緊張するし怖いです。

 

心の中のリスクを考えると

気になっている状態でご飯に誘う=立ち回りで撃つ波動拳

(飛ばせて落とす…なんつってねw)

好きになってからご飯に誘う=リバサ超必

くらいあるんですよね。

後者はそれを外したら心が死にます。

 

これも私がそうだったんですけど

正直好きかわからん状態で、行動起こして危ない橋渡りたくないし

ご飯誘うとか、もう気がある人のやることだよね!

恥かしいい\(//∇//)\

 

現在の私が改めて当時を振り返った時の心境

( ͡° ͜ʖ ͡°)?????

 

これはもう完全に一人で舞い上がってしまっている状態です。

こんな事したら好意がある事に気づかれるのでは?

という気持ちがあると思うんですけれど

普通の人はちょっと声かけたくらいで

「こいつ私に気があるな」とは思いませんし。

相手がとても鋭い感性があってそう思われたとして

これからきちんと好意を伝える必要があるので

相手が気付こうが気付くまいが

こちらのやる事は変わらないんですよね。

 

時間が経てば経つ程リスクは上がっていきます。

ちなみにリバサ超必が通ったとしても

いきなり10割消し飛ぶ訳ではないです。

そこから試合開始なので心の余裕がなくて辛いと思います。

少しづつ波動拳で様子を見ることを強くおすすめします。

 

④出会う機会になりふり構わない

彼女いない歴=年齢の方にあるあるだと思うんですけど

まだ自分の恋愛は都合よく自然に始まると思っていませんか?

基本的にそんな事はないです。

そんなことが起こるなら学生時代にとっくに起きてます。

 

基本的に私の体験談から来ているので当然なんですけど

これも私は思っていました。

「心のどこかでなんか自然に出会って彼女出来るんじゃ無いかなー」

「なんとなくマッチングアプリとか街コンとか恥ずかしいし

まるで女性に飢えてるみたいじゃんwww」みたいな事を

 

結論から言うとそれでいいんです。

女性に飢えていても別に恥ずかしいことじゃないです。

そんなことよりも、この訳のわからないプライドで

本当は結婚したかったのに、なんも行動しないせいで

後悔を背負っていく人生の方がよほど恥ずかしいと私は感じます。

 

これまで自分自身の自然な振る舞いで彼女が出来なかった。

これは悲しいですが事実だと受け止めて、これからの自分を少しづつ変えてみましょう。

私自身初めての彼女との出会いは街コンでした。

 

正直にいうと、最初は恥ずかしいし抵抗がありましたが

自分の中で27歳の内に結婚したいと思っていたので、

「25歳で彼女出来たことないのは流石にまずいかなぁ」と思っていたところに

タイミング良く友人の誘いがあり、これは行くしか無いと決意して参加しました。

結果的に運良く結ばれたので

私の彼女いない歴=年齢は25歳で終止符を打ちました。

 

まずはなりふり構わずやってみることが大事だと思います。

もしも不安なら周りの人を誘っていくのがいいですね!

 

⑤とりあえず付き合ってみる

いやいや、それが出来たら苦労しないんだよって話ですよね。

実際その通りです。何が言いたいかと言うと。

好きになりきらずに付き合うのも有りだ…という事です。

 

これまた彼女いない歴=年齢あるあるなんですが

お付き合いへのハードルが非常に高いんですよね。

付き合うタイミングでお互いが最高に好き!!で始まると思っています。

しかしこれは思い込みで世間では実際そんな事はないんですよね。

 

世の男女関係を見ていると多いのが

3回目のデートが終わって、なしじゃなかったら一先ず付き合うと言う事

当時の私はこれを知った時に衝撃でした。

「え?これ早ければ、出会って3回目の人に告白することもあるってこと?」と

その通りです。

 

そして付き合ってからお互いを知っていくというのが良くあるパターンです。

実際に街コンで知り合った彼女とは3回目のデートでお付き合いすることになりました。

この時に初めて「付き合い始めってこれでいいんだ…」と感じたのを覚えています。

 

もちろんお付き合いは真剣にすべきですが

自分も相手もじっくりと「相手」を知るほどの時間がない場合がほとんどです。

なので時間をかけ過ぎても「この人は気がないのかな?」と思われて

告白すれば行けたのに見切りをつけられてしまうと言うことがあるそうです。

お互いのためを思ってじっくり時間をかけようと思ったら

とんでもないことになります。。。

 

それから当然ながらいきなり初めての彼女と

結婚出来る可能性と言うのは残念ながら高くはないです。

というのも女性と実際に付き合ってから、見えてくるものや

別れた後に自分のここが至らなかったと思うことがたくさんあるからです。

お付き合いの度に自分をアップデートして

最愛のパートナーを見つけた時に備えていきましょう。

そのためにも「とりあえず付き合ってみる事」は重要です。

 

実際に行動した私の現在の生活

上記5点が私が彼女を作るためにやった事でした。

自分で書いていて「俺よくこんな考え方で生きてこれたな」

と思ってしまいました…笑

 

私自身、上記をやっていたおかげでなんとか

自分の中のリミットに間にあわせることが出来て

無事27歳の内に結婚することが出来ました。

 

現在は同棲を経て7ヶ月程一緒に住んでいます。

付き合い始めや同棲し始め等は喧嘩も多く

大変なことも有りましたが、今では家事もうまく分担して

お互いをカバーしながら暮らすことが出来ていると思います。

背中を任せられる相棒がいるって言うのは良いものです。

この記事を読んで一人でも二人でも

幸せなゲーマーが増えたとしたらこんなに嬉しい事はないです。

 

では、今回はこの辺で!