恋愛経験0のオタクが結婚するために必要な準備【筆者はゲームオタク】

恋愛経験0のオタクが結婚するために必要な準備【此方ゲームオタク】

こんにちはゲーム大好き一般男性のまことです。

今回はオタク趣味でありながら結婚をするために

どんな準備が必要かをテーマにお話しします。

 

結婚はしたいけど、今まで彼女もいないし

チョコももらった事ないし、告白なんてされたこともない。

そんな貴方、筆者も全く同じ状況でした。

 

この記事ではこんな疑問を解決できます。

  • 今まで趣味に没頭してて恋愛経験が少なく、彼女の作り方がそもそも分からない
  • 趣味の合うパートナーが見つけられるか不安
  • 容姿に自信がなく、何から初めたら良いかわからない

 

筆者はゲーセン歴10年以上のハードなゲームオタクで

容姿も決して良い方ではなかったため

25歳まで彼女いない歴=年齢でしたが

行動を変える事で27歳で結婚する事ができました。

では具体的に解説していきます。

 

恋愛経験0でも抑えておきたい彼女作りのフロー

やはり、まずはここですよね。

わかっている人もいるとは思いますが

念のためにきっちりと整理していきます。

 

彼女を作るまでには大きく3つ工程があります。

  1. 出会う
  2. デートをする
  3. 告白する

これらは一つずつ全て重要ですが、

恋愛経験が少ないと、全てが少々難しく感じてしまいます。

 

しかし行動やポイントを抑えれば

次第にハードルが下がっていく事を感じられるはずです。

それぞれの工程を深掘りしていきます。

①出会う

職場などで自然に出会えたらそれ以上素敵なことはないでしょう。

 

しかし、現代ではSNS、マッチングアプリや街コン等による

出会いが主流になりつつあります。するとこんな可能性も考えられます。

本来、職場で出会えていたはずの娘がマッチングアプリでどこかの誰かと

出会ってしまっていて、チャンスを失ってしまう、なんて事もあるかも知れません。

 

これらのサービスを使用するのに抵抗があるのは理解していますし

筆者もすごく前向きに利用したかったか?と言われると違いました。

 

ですが、これまで彼女が居なかった生活を振り返り

自分の中の「何か」を変える必要がある事は明白でした。

そんな時に友人からタイミングよく街コンの誘いがあり、参加を決意しました。

結果的にこの時の街コンでの出会った人が初めての彼女になりました。

 

現代に普及しているサービスを使わない手はありません。

一番恐ろしいのは行動せずに時間を浪費する事ですから。

まずは一歩行動するところから始めてみませんか?

 

②デートをする

 

上手く出会えたら早速デートに誘いましょう!

デートのポイントはこんな感じです。

  • 初回は食事のみが吉
  • デートプランはザックリと用意する

 

初回を食事だけにする理由

理由は単純で初回のデートから1日とかで

気合を入れすぎると必ずグダるからです。

2〜3時間程の時間で名残惜しさが残るくらいのデートの方が

2回目以降にも繋がりますし、好感触のまま終えることが出来ます。

最初は良いところを見せるより無難に振る舞いましょう。貴方の武勇伝に興味はありません。

デートプランはザックリと用意する

2回目以降のデートプランはザックリと用意しましょう。

重要なのはガチガチのスケジュールを組まない事です。

女性とのデートに慣れないうちは中々時間の調節が難しいです。

 

夕食などのマストな予定以外は選択肢を多めに用意しておいて

時間に合わせて都度チョイス出来ると良いです。

 

筆者は喫茶店行って少しフラフラして、ご飯かなとか思ってたけど

女の子がお腹いっぱいだったとかありました。

 

歩く速さやお腹の好き具合など人それぞれです。臨機応変を心がけましょう。

③告白する

さて最後の工程、告白です。バシッと決めたいですね。

告白において最重要なポイントは何度目のデートで告白するかです。

3回目のデートで告白をするようにデートプランを組みましょう。

 

というのも3回目のデートでというのは

男女共にこの位という指標の最有力候補だからです。

実際にググっても、周りに聞いて見てもこう言った回答が多いです。

 

「いやいや、3回目とかだとまだまだ知らない事も多いし

俺は関係を大事にしたいし、慎重派だから…」という方ちょっと待ってください。

 

実は3回目のデートでと言ったのは多数決の他にもう一つ理由があります。

それは3回目で告白されないと見切りを付けるという女性が少なくないのです。

というのも付き合ってから相手のことをよく知っていくというのが多数派なんです。

実際に時間をかけ過ぎていい感じだったのに付き合えずに終わった友人もいます。

 

関係を大切にしたい気持ちもよく分かりますが相手はわざわざ三回も

プライベートの都合を合わせて会ってくれているので、好意はあるはずです。

勇気を振り絞って、思いを伝えましょう!

彼女を作りフローはこんな感じです。

ハードルが高いところや重要なポイントだけを抑えました。

細かくするとキリがありませんが、まずはここを抑えておけば大丈夫です。

 

パートナーと趣味が合わなくても問題はない

二つ目の疑問である、趣味の合うパートナーが見つけられるか不安という点について

これは正直合わなくても全く問題ないと思います。

 

私の実体験に基づいてお話ししますが、これまで交際した女性も

現在の妻も趣味だけでいえば、あまり合いません。

 

妻の趣味を書き出すとディズニー、ジャニーズ、テレビ観賞ですが

私の趣味はゲーム、ガンダム、Youtube鑑賞

ものの見事に被りませんが楽しく生活しています。

 

重要なのは相手の趣味を尊重し、相手の趣味にも興味を向ける柔軟性を持つ事です。

一緒に生活をして先日一年が経過しましたが、妻の趣味にもそこそこ精通してきました。

 

ディズニーの魅力、ジャニーズのメンバーや一人一人の個性、テレビでよく見るタレント

もちろん妻も私の趣味について以前よりも興味があり知識がついていると思います。

 

こうしてお互いを尊重出来るかどうかが趣味を楽しむ上で重要だと考えています。

趣味が合えば尊重出来る可能性が上がるというのも間違い無いと思いますが

違っていても、そこまで困る事もないよと言うのが私の意見になります。

 

容姿の良し悪しに関係のない「身嗜み」の重要点 5つ

容姿に自信が有っても無くても「身嗜み」は重要です。

これだけは絶対にしておいた方が良いものをまとめました。

  • 風呂に入る、歯を磨く
  • 髭を剃る
  • 爪を切る
  • 髪の毛をセットする
  • 服装に気を使う

上の三つは容姿云々ではなく必ずやってください。

 

爪とかそこまで見ないでしょという方、体験談なのですが

マジで言われます。貴方たち爪と結婚するの?って位、爪は見られています。

正直特に意地を張る必要もないと思うので切るのが吉です。

 

下の二つは容姿に自信がない人ほどやるべきです。

というのも少しのお金と時間でかなり見た目が変わるので

コスパの観点から見てもめちゃくちゃ効率が良いんですよね。

 

筆者は身長が平均よりも低く(165cm)、小太り(75kg)だったのでやらない手がありませんでした。

髪型を短髪にしてワックスでセットしてユニクロとGAPの服で街コンに行きました。

オタクが少し気を使っただけなので特別オシャレだった訳ではありませんが

何人かの女性と話し、最終的には街コンの中で連絡先を交換出来ました。

 

最後に

自分を変えるのはとても勇気がいる事です。

 

ですが自らの環境を変えるのであれば自分が変わるのは必須です。

ほんの少しの変化も続けていればいつか環境が変わっているはずです。

 

筆者も25歳の時に行動を起こしていなければ絶対に結婚はしていなかったと思います。

フワッと思った27歳で結婚したいという願望も間違いではなかった。

過去の私と同じ様に「何となく結婚したい」

と思っている人にこの記事が届くことを願っています。

 

あえて言おう、結婚は「良いもの」だと。