【くだらなくも楽しい日々】ゲーセンゲーマーにありがちな事【16個】

ゲーセンゲーマーだったあの日々

どうも、ゲーム大好き一般男性のまことです。

今回はゲーセン通いをしていた当時どんな感じだったかなぁと

思い起こした時に懐かしく思い、ありがちだった事をまとめてみました。

 

どのジャンルのゲームでもゲーセン通いをしていた方には

心当たりがあると思います笑

 

下に行くほどゲーセン通いのディープ度が上がっていきます。

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

ゲーセンゲーマーにありがちな事

No.1 初めてゲーセンに行く時にヤンキーの溜まり場みたいなイメージがある

たまぁにこういうイメージを持っている方が居るんですけど

全然そんな事ないんですよね笑

 

ゲーセン=暗い、治安悪い

みたいなイメージが強く根付いているのかなと思ってしまいます。

実は私もこれを思っていました笑

 

No.2 財布の中にかなりの確率で100玉が5枚以上ある

財布の中は大体いつもじゃらじゃら…と小銭が居ます。

邪魔って思う時もあるけど、それ以上に必要な時が多いので

結局この状態で過ごしてしまいますね…笑

 

No.3 筐体に100円入れることに対してのハードルが低い

初めてゲーセンに行った時は恐る恐る100円を入れていたのに

慣れるとなんの躊躇もなく入れてしまうんです。

 

やっているゲームのアプリとかで戦績を確認していると

不意にこんなにお金使ったんだ…ってわかるのも地味にダメージでかいですね…

ちなみに私は高校生の時、戦場の絆で1週間の内に10万円溶かしたことがあります。

振り返ってはいけません、私たちには戦い続けるしかないんです。。。

 

No. 4 アイスやお菓子を取るクレーンゲームが上手くなる

ゲームの対戦待ちとかで暇な時についやっちゃうんですよね笑

ヒエヒエペンタ(ハーゲンダッツが取れるゲーム)を

何故か一時期真面目にやっている時がありました笑

ご存知の方も多いかと思いますが

お店によって、かなり難易度が違うので知らなかった方は

取りやすいお店を調べてやってみてはいかがでしょうか?笑

 

No.5 他の用事で街に出てきても大体ゲーセンにはいく

これもあるあるですねー、他の用で出かけたけど

時間があるとすぐゲーセンに寄ってしまうんです。

 

用事の前に行くこともありましたが

経験から言って止めた方が良いです。

熱くなると予定に遅れてしまうので…

「あと一回ギリギリ出来るな」という時は

大体間に合いません、気をつけましょう。

 

No.6 というかほぼ毎日ゲーセンにいる

上の話とかぶるんですが結果的にこうなるんですよね笑

年末年始も居たりするので2日くらい行かない日があったりすると

結構久しぶりだなという謎の気持ちになりますね笑

 

旅行とか研修で数日離れると、もはや浦島太郎のような

気持ちになったのを覚えています笑

 

No.7 話したことのない顔見知りの人が増えていく

通って同じゲームやってれば どこにでも同士はいるものです。

あの人いつもいるな、家近いのかしら?とか

うまいなーとかいつも同じミスしてんなとか

並んでいる時にプレイを見てたりすると思いますよね笑

 

私はなんか挨拶するのも変だしなぁとか思って

何かきっかけがあるまでツーンとしてます笑

 

No.8 顔見知りの人に話しかけられ晴れて身内になる

話かけられてだったり、話かけたりして

仲間になった時は嬉しいですよね!

 

きっかけは結構ひょんな事であることが多くて

相手もこっちの事を認知してるんだなぁとわかって

嬉しい瞬間でしたね笑

 

No.9 身内だけどプレイヤーネームしかわからない

身内になったあとの対応って人によって結構まちまちですよね笑
名前すぐに教えてくれる人とかなんやかんや聞く機会がなくて
何年かしてから本名を知ったみたいな事もありました笑

No.10 店員に顔を覚えられ仲良くなる

ゲーセンの店員がそもそもゲーム好きってことも多くて

ボタンの不具合対応とか閉店前に人が少なくなった時に

なんとなく話して仲良くなったりすることありますよね!

 

No.11 変な時間なのに「身内がいるんじゃないか?」とダメ元で足を運ぶ

いつもは夜に集まるけど土日だし昼間からいるんじゃないか?とか

今日集まらないって言ってたけど閉店前に少し時間空いたから行こうかな?

みたいな感じで私はよくゲーセンに足を運んでました笑

ゲームももちろんやりたいんですけど

身内に会いに行ってたっていうのもかなり大きかったと思います笑

 

No.12 それで、たまたま身内が居合わせると妙に嬉しくなる

それで結構なんだかんだ身内ってゲーセンいるんですよね笑

結局同じ穴のムジナというかなんというか…

おお、やっぱりいんじゃん!ってなって暇になると

常にゲーセンに人がいるんじゃないかって

フラフラ行くことになるんですね笑

 

No.13 閉店時に店員に声をかけられてから最後の戦いが始まる

これはちょっと対戦ゲームに特化した話だと思うんですけど

閉店前の一戦は次がないので絶対負けたくないんですよ!!

その日を負けて終わりたくないので

みんな全力でプレイするのが熱いですね笑

 

No.14 閉店後は店の前で雑談TIME

閉店した後はだらだらとお店の前で雑談するのも

本当今思えばくだらない内容しか話してないんですが

楽しいひとときだったと思います笑

他のゲームのグループも同じ様な感じで

やっぱりどこも仲間と過ごすひとときを

楽しんでいる感じがしました。

 

No.15 その後、ご飯に行きゲーセン近くのご飯事情に詳しくなる

雑談後お腹が空くと深夜に開いてる

ラーメン屋か24時間開いてるチェーン店にいきましたね。

おかげでゲーセン近くのラーメン屋さんは

大体行き尽くしましたかね…笑

 

No.16 ゲーセンに身内が集まる前はパチ屋にいる

ゲーセンがあるのは基本的に繁華街なので

近くにパチ屋があるんですよね笑

身内が集まってくるのが夜20時かーとか思っていると

誰かくるまで暇潰すか…とふらふらと足を運んでいました!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ゲーセンに通いつめてたぜ!という方なら

思い当たることも多かったのではないでしょうか?笑

 

ただ…なんというか…本当に当時の過ごし方が

娯楽全振りというかクズというか…笑

我ながら遊んでるな…ゲーム楽しんでるなと思いました。

後悔はありませんがもう少しちゃんとしてても

良かったんじゃないかなと思ったまことでした。。。

では、今回はこの辺で!