EXVSシリーズ 初心者が初心者に勝つ方法

相手も初心者、こっちも初心者、チャンスはあるはず…!

どうも、ゲーム大好き一般男性のまことです。

 

先日マキシブーストONの家庭版が発売される記事を書いた後に

マキシブーストONのネットワークテストというものに見事当選しまして実際にプレイしました!

 

やっぱり面白いなと思いつつ初心者用の部屋が多いのが個人的に気になりました。

結構たくさん部屋があるんだなと、そして結構な人数が部屋にいるんですよ。

シリーズ自体の歴史は長くとも初心者の方はたくさんいるんだなぁというのを改めて感じました。

 

そこで今回は最近書いているEXVSシリーズ初心者の方に向けた記事になります。

初心者VS初心者の対戦での勝ち方をこの記事を見つけてくれたあなたにお伝えできればと思います。

 

ここでお伝えする勝ち方はシリーズ共通で言えることです。

筆者はVSシリーズ歴が10年以上あり

初心者の友人複数名に教えていた経験もあるのでもし良ければ参考にしてください。

初心者でない方は名前だけ覚えてもらえたら幸いです笑

初心者同士の対戦で勝つには?

まずは強い武装の当て方を知る

まず大前提なんですが、ゲームの目的は敵チームのコストを0にすることです。

そのためには敵にダメージを与えたいですよね。

 

このゲームには様々な機体武装が用意されていますが、その中にははっきりと強弱があります。

また、初心者だと対応が難しい武装も数多く存在します。

そういった武装を活用していくことで、相手に回避困難な攻撃を繰り出しダメージを与えていきましょう。

こちらも初心者という想定なので同じく相手に強い武装を使用されると厳しいです。

 

出来ればこちらから仕掛ける様にしていきたいですね。先手必勝です!

というか敵の行動に対応して「後の先を取る」という戦い方はかなり難しいです。

初心者がまず勝つのに必要なのは勝ち筋を見つける事です

どんなのが強い武装?

所謂「押しつけ武装」と言われる武装等です。

きちんとした定義は有りませんが回避困難な武装の総称と思っていただければと思います。

「押しつけ武装」はたくさん有りますがいくつかの特徴があります。



押しつけ武装の特徴

  • 高弾速な武装(デュナメスのCSやヒルドルブのAPFSDS弾等)
  • 攻撃範囲が広い武装(プレッシャーやPセルフの格CS等)
  • 銃口補正が強力な武装(移動ゲロビや3号機の特殊射撃等)

 

特徴はこんな感じでしょうか。

上記の特徴を複数併せ持つ武装も存在します。

ストライクのIWSPのサブなんかは高弾速ですし、攻撃範囲も広めですよね。

BDやステップしても当たったんだが!?という方も多いのではないでしょうか。

 

こういった強力な武装を複数持っていたり

たくさん使えたり、他の武装との相性が噛み合う機体が強い機体になるわけです。

ではこれらの武装はどういう感じで使えばいいのでしょうか?

 

どういう感じで使っていけば良いか

では本題の当て方(撃ち方)です。

まず、このゲームは着地取りが基本になりますが

これは押しつけ武装に関わらず全ての武装において共通して言えます。

なのでここでは割愛します。

武装の特徴毎のおすすめな撃ち方とそのやり方を紹介していきます。

 

接射、軸を合わせて撃つ
接射、攻撃が届く範囲内で敢えて離れて撃つ
接射、軸を合わせて撃つ

 

まずはおすすめな撃ち方を紹介しました。

これ全部で3つしかなくない?という方、お察しの通りです。

 

武装によって挙動は様々ですが基本的にこの撃ち方を意識することで

攻撃を当てることが出来るはずです。

それでは早速これらのやり方について紹介していきます。

接射のやり方

まずは全ての押しつけ武装に共通している接射についてですね。

やり方は文字を見て察する方も多いかと思いますが

敵の近くで使用することで接射になりますね。

(具体的には格闘間合いくらいの距離)

 

問題はリスクが目に付く所だと思います。こちらも初心者という想定ですからね…。

なのでリスクを減らしつつ接射出来るシチュエーションもお伝えしておきますので

以下のシチュエーションに該当する時が接射のチャンスだ!!と思ってください。

 

接射が狙えるシチュエーション

  1. 味方が敵と近くにいる状況
  2. 自分または味方がダウンを取って起き攻めが狙える状況
  3. 相手が明らかに自分を狙って近づいて来ている状況

 

①と②はチャンスなのでガンガン狙っていきましょう。

③については味方が一緒にいれば強気に行って問題ありません。

 

もしも一人だけで対応する形になるのであれば恐らくピンチだと思います。

カウンター気味に撃つ時には相手が間合いに入ってきたタイミングで

ステップしてから接射がベターです。

 

念押ししますが、接射をしてください。

中途半端な距離で武装を使って外してしまい、他に頼れる武装が無い場合

あなたは敵機に蹂躙されてしまうことでしょう。

 

そうならないために、確実に敵に攻撃を当てましょう。相手も初心者です。

軸合わせのやり方

続いて軸合わせのやり方です。

武装の特徴が高弾速な武装と銃口補正が強力な武装での共通する撃ち方になります。

特に移動ゲロビやデュナメスのCS等との相性が良いです。

イメージとしては角度を意識した接射になります。

 

これについては言葉で説明すると理解が難しく混乱しそうなので、図を作成しました。

こんな感じです。イメージが伝わりましたでしょうか?

軸の合っていない攻撃では相手との距離や弾速、機動力等によって捉えられない可能性があります。

しかし軸の合っている攻撃は、この軌道で攻撃をすることが出来れば

敵機の動きがこちらの弾速よりも速く動けない限り

かなりの高確率で攻撃を命中させることが可能になります。

 

肝心のやり方ですが格闘間合いよりもさらに一歩踏み込んだ距離で武装を使用すればOKです。

相手が逃げることを予測していつもよりもう1ブースト吹かす

また格闘を振っていける機体であれば横格闘→前ステップなどでも良いです。

距離さえ詰めることが出来ればどんな方法でも問題ありません。

 

まずは①の接射でやってみて当たらない時や当たらなくなってきたな、と思ったら

この軸合わせの方法を試してみてください。

 

やっていることは撃つタイミングを少し遅らせて一歩踏み込んだだけの接射なんですがかなりの命中率が期待できます。

この軸合わせは攻撃の当て方の中では是非マスターして欲しい事の一つです。

この方法ならば本来押しつけ武装でない武装も押しつけ武装になる場合があります。

 

例えばアヴァランチエクシアの特殊射撃からのCSなどが良い例です。

CS単体ではそれほど良い武装とは言えませんが、

特殊射撃の高速移動で軸を合わせてからのCSであれば発生の速さと相まって押しつけと言える性能になります。

攻撃が届く範囲内で敢えて離れて撃つやり方

最後に攻撃範囲が広い武装特有の撃ち方について紹介します。

何が言いたいのかというと攻撃範囲を生かして攻撃をしましょうという事です。

例をあげるとするとバンシィのサブ射撃を少々離れた位置から撃つ様なイメージです。

 

近距離ではかなりの安定感を発揮するバンシィのサブ射撃ですが

相手の横移動に噛み合えば少々離れていても範囲の広さで当たります。

 

相手の移動方向を読む必要がありますが

その分離れた位置からこちらが一方的に有利な読み合いをすることが出来ます。

リロードが早めだったり、たくさん使える武装と相性が良いです。

バンシィのサブ射撃、グシオンの特殊射撃、レギルスの横サブ射撃などが好ましいです。

ただし、接射のシチュエーション③の様な状況で相手が

明らかにこちらを狙ってきているのに適当にばら撒くのはやめましょう。

繰り返しますが、こちらの押しつけ武装を外したら相手にとってはチャンスです。

 

横格闘の連打も初心者には対応の難しい武装

押しつけ武装ではありませんが、初心者にとっては横格闘の連打も対応が難しい武装です。

この記事を読んでいる初心者の方はマスターガンダムとの対面すると思ったらどうでしょうか?

殆どの方が嫌だなと感じると思います。

初心者にとってのよく伸びる横格闘は驚異的なんですよね。

 

つまりは…?自分が横格闘連打をすることで相手を破壊することも可能だということです。

おいおい結局、横格ブンブンしまくるようなプレイヤーになれって事かよ?

と思った方、半分正解で半分不正解です。

 

対戦ゲームの基本的な考え方なんですが、相手の思考を想像するというのはとても重要な力です。

かといって使ったこともない機体やプレイの感触をいきなり想像しろといって出来るはずがありません。

なので実際にやってみるということが自分自身のプレイの幅を広げて、勝利に繋がる一番の近道なんです。

 

まずは横格闘を擦ってみてください。

それで勝てるならば、まずは良し。

勝てなかったり、勝てなくなってきたら相手が横格闘に対応してきているという事ですよね?

つまり相手が対策してきている。それを真似ると自分自身の横格闘の対策が出来ます

 

横格闘が通じる間は勝ち続けられますし

頭打ちになったら相手の真似をするだけで自分が横格闘の対応を覚えることができます。

押しつけ武装の当て感と同じく是非こちらも併せてやってみて欲しいです。

 

リスクも大きいですが、覚醒時などのリターンも高く比較的勝ちやすいので

勝ちながら学ぶには持ってこいだと思います。

当て方を知る事で勝ち筋が出来る

以上が初心者VS初心者での勝ち方でした。

押しつけ武装の使い方と横の擦り方を覚えたら初心者帯ではかなり勝てる様になると思います。

 

そして自分は相手の押しつけ武装や横格闘の対応が出来るぜ!!

というところまできたら最早初心者帯での戦いは楽勝でしょう。

何故なら、もうそれは初心者の実力では無いからです。

 

今回の内容はかなり攻撃に特化した記事の内容にしました。

というのもこのゲームで初心者帯を勝ち抜くには回避行動を磨くよりも

攻撃行動を磨いた方が速く勝てる様になるからです。

 

もちろん回避行動を覚えることで負けないことも非常に重要なんですが

どうしても難易度が高くなってしまうんですよね。

それなら攻撃の当て方を知ってもらい

勝ち筋を自分で作ることが出来る様になる方が簡単だし強いんですよ。

自分の中で勝ちパターンを作ることが本当に大切です。

初心者VS初心者での勝ち方まとめ

では最後に勝ち方のまとめです。

  • 押しつけ武装を知る
  • 押しつけ武装の撃ち方を理解する(特に接射、軸合わせは重要)
  • 初心者にとって横格闘は驚異
  • 驚異となるものは自分も使う
  • 使って負けたら敵の対策を真似る
  • 攻撃の当て方を覚えたら勝ち筋が出来る
  • 先手必勝

 

こんな感じですかね。

この記事を読んでくれた初心者の方が居たらきっと勝率があがるはずです。

特に軸合わせのところは超重要なので覚えていってください。

あと脅威となる行動は自分もやってみるというのは非常に大事です!

 

筆者は無印EXVSの稼働初期にDXの覚醒サテライトが強かったので擦ってたんですが

それを真似してきた相手にサテライト打たれて避けられずに負けました笑

 

強いからやってるけど、自分がやられたら避けられないというのも

初心者あるあるなので思い出したらやってみてください!

 

横格闘に轢き殺されるなんてことも筆者自身死ぬほど経験しています。

なんなら今でも死ぬことはあります。

老兵として初心者の方に役立つ記事が他にも書けると思うので頑張りたいと思います。

では今回はこのへんで!